2016(平成28年)
  ■ 1.13 最高裁が平田信の上告を棄却(懲役9年確定)
  ・ 3. 7 (第152号) 相手を知り考えエネルギーに/オウム真理教(ひかりの輪)への監視活動は最重要課題
  ・ 3. 7 (第153号) <告知>第10回リサイクルバザー、第32回抗議デモ・学習会
  ・ 4.12 (第154号) <告知>第32回学習会『ひかりの輪・上祐史浩の正体』講師:藤倉善郎氏
           パンフ「こんな勧誘にご用心」の配布/オウム真理教ひかりの輪の謎に迫る(1)
  ・ 5.17 (第155号) 第10回リサイクルバザー大盛況!!/オウム真理教ひかりの輪の謎に迫る(2)
  ・ 6.14 (第156号) 第32回学習会『ひかりの輪・上祐史浩の正体』/(寄稿)オウム反対活動に参加して
  ・ 7.12 (第157号) オウム真理教対策関係市区町連絡会総会開催/(寄稿)松本サリンって?(池亀弘子氏)
           オウム真理教と闘うエネルギーとなる募金活動にご協力ください
  ■ 7月 Alephが札幌白石区に2カ所目となる全国で最大の施設を確保
  ■ 9. 7 東京高裁が高橋克也に対し控訴棄却の判決
  ・ 9.13 (第158号) 監視活動は2階がターゲット/滋賀県湖南市平松区の活動
  ・10.12 (第159号) <告知>第33回抗議デモ・学習会/アレフ(オウム真理教)が札幌に新施設!
  ・11. 8 (第160号) オウム真理教信者最後の逃亡犯、高橋克也について
  ・12.13 (第161号) 第33回学習会『ひかりの輪の本質とカルト性について』講師:滝本太郎氏

2017(平成29年)
  ■ 1.25 ひかりの輪の外部監査委員を道交法違反で書類送検
  ■ 2.11 筑波大学松井豊教授チーム、東京で研究発表会「地下鉄サリン事件における被害者の
        身体および精神症状~事件から20年の変化~」により後遺症が継続していることが判明
  ・ 2.14 (第162号) 観察処分期間更新の署名活動にご協力を/観察処分早わかり
  ・ 3.14 (第163号) <告知>第11回リサイクルバザー/(寄稿)オウム真理教(現行アレフ)との闘い
  ■ 3.20 地下鉄サリン事件犠牲者23回忌
  ・ 4.11 (第164号) <告知>第34回抗議デモ・学習会/(寄稿)地下鉄サリン事件から22年の集いに参加して
  ・ 5.16 (第165号) 40,000人署名を開始しました/第11回リサイクルバザー開催
  ・ 6.13 (第166号) 第34回学習会『彼らはなぜテロに走ったのか』講師:川島堅二氏
  ・ 7.11 (第167号) 6回目の観察処分期間更新の署名活動
  ■ 7.28 Alephの札幌白石区の施設を視察(被害者の会,烏山/入谷各住民協議会)
  ・ 9.12 (第168号) 観察処分期間更新を目指す署名活動大詰めに!!/札幌にアレフの大型施設・視察団報告
  ■ 9.25 東京地裁が「ひかりの輪」に対し観察処分を取り消す判決
  ・10.11 (第169号) <告知>第35回抗議デモ・学習会/署名活動へのご協力ありがとうございました
  ■10.28 最高裁に対し高橋克也上告審における期日と、被害者参加人の権利に関する要請
  ・11.14 (第170号) ひかりの輪の観察処分更新 取り消しの判決に対し控訴
  ■11.20 公安調査庁が公安審査委員会に団体規制法に基づく観察処分の更新を請求
         対象は「Aleph」「ひかりの輪」に加え「山田らの集団」も
  ・12.12 (第171号) 第35回学習会『地下鉄サリン事件の被害は続いている』講師:松井豊氏
  ■12.25 最高裁が東京高検の上告を棄却 菊地直子の無罪確定(1/5)

2018(平成30年)
  ■ 1月 公安審査委員会が第6回目の観察処分の更新決定
  ■ 1.18 高橋克也の上告棄却
  ・ 2.13 (第172号) 油断の出来ないひかりの輪、地域力で立ち向かう年に
  ■ 2.27 公安調査庁が地下鉄サリン事件23年のウェブサイトを公開
  ・ 3.13 (第173号) <告知>第12回リサイクルバザー/(寄稿)オウム真理教事件裁判すべて終結
  ■ 3.14 死刑囚らの移送
  ・ 4.10 (第174号) <告知>第36回抗議デモ・学習会/(寄稿)上祐史浩は何を目指す?
  ・ 5.15 (第175号) 第12回リサイクルバザー開催/(寄稿)烏山は、足立の協議会を応援する
  ・ 6.12 (第176号) 第36回学習会『東京地方裁判所判決と今後の対オウム活動への影響と展望について』
  ■ 7. 6 松本智津夫,早川紀代秀,井上嘉浩,新実智光,土谷正実,中川智正,遠藤誠一の死刑執行
  ・ 7.10 (第177号) オウム真理教対策関係市区町連絡会総会が開かれる/減らないひかりの輪・アレフの施設
  ■ 7.26 林(現姓小池)泰男,岡崎(現姓宮前)一明,横山真人,端本悟,豊田亨,広瀬健一の死刑執行
  ■ 8. 3 オウム刑事裁判記録の永久保存指定へ
  ・ 8. 5 ( 号 外 ) 麻原死刑執行について
  ・ 9.11 (第178号) オウム真理教事件13名の死刑を考える/募金活動について
  ・10.10 (第179号) <告知>第37回抗議デモ・学習会『オウム集団の現況と、ひかりの輪』
  ・11.13 (第180号) (寄稿)『オウム事件の死刑執行』地下鉄サリン事件遺族・高橋シズヱ氏
  ・12.11 (第181号) 第37回学習会『オウム集団の現況と、ひかりの輪』講師:滝本太郎氏

2019(平成31年/令和元年)
  ・ 2.13 (第182号) ひかりの輪への観察処分が外れたら…/法務大臣に要請行動
  ・ 3.12 (第183号) <告知>第13回リサイクルバザー/ひかりの輪への監視は最も重要な活動
           ひかりの輪、観察処分をめぐり東京高裁で逆転敗訴
  ・ 4. 9 (第184号) <告知>第38回抗議デモ・学習会/(寄稿)地下鉄サリン事件から24年の集い」に参加して
  ・ 5.21 (第185号) 第13回リサイクルバザー開催/高裁判決「ひかりの輪」の逆転敗訴を間近に見て
  ・ 6.11 (第186号) 第38回学習会「ひかりの輪で経験したこと、その本質」講師:滝本太郎弁護士
  ・ 7. 9 (第187号) オウム真理教対策関係市区町連絡会総会が開かれる/(寄稿)サリン被害者に風化はない
  ・ 9.10 (第188号) ひかりの輪との闘いに監視活動は欠かせない/<告知>第39回抗議デモ・学習会
  ・10.16 (第189号) 第39回抗議デモ・学習会『オウムの暴走を許したのは誰か!』講師:中村裕二氏
  ・11.12 (第190号) 札幌東白石区の住民協議会と交流/坂本弁護士一家殺害・遺棄現場を訪ねて
  ・12.10 (第191号) 第39回学習会「オウムの暴走を許したのは誰か!』/第39回抗議デモの抗議文

2020(令和2年)
  ・ 2.11 (第192号) 二十年目を迎えて/法務大臣と公安調査庁長官に要請
  ・ 3.10 (第193号) 第14回リサイクルバザー中止のお知らせ/世田谷区主催オウム真理教問題講演会に参加して
  ・ 4.14 (第194号) 第40回抗議デモ・学習会中止のお知らせ/薄れる危機感!観察処分はどうなる
  ・ 7.14 (第195号) 7回目の「観察処分」更新の署名は代表署名で/オウム真理教は何をしたのか
  ・10.26 (第196号) 法務大臣と公安調査庁長官等に要請/抗議デモ・学習会中止のお知らせ